クレジットカードでお金を作るために必要な情報を説明していきます。

MENU

電子マネーでもクレジットカード現金化は出来る!

駅改札

皆さんは、電子マネーをどのように利用していますか?

 

今や、駅改札やコンビニ、個人店舗ですら使うことが可能です。

 

使い方も「カードをかざすだけ」と非常に便利で今や持っていない人はいないと言ってもいいほど普及しています。

 

しかし、実は電子マネーでもクレジットカード現金化をすることが可能なんです。

 

今回は、電子マネーを使ってクレジットカードでお金を作る方法を、ご紹介しようと思います。

電子マネーの返金

クレジットカードを持つ男性

「間違った商品を買ってしまったので、返品したい」

 

筆者がコンビニで働いていた時に、良く言われた言葉です。

 

現金での購入はもちろん現金をお返しいたします。

 

しかし、電子マネーで購入した場合はどうなるのでしょうか?

 

結果は、電子マネーでの購入であっても、現金でお返しとなります。

 

このように電子マネーで返金処理を行っても、どのお店であっても現金で返金されるのです。

電子マネーの種類

クレジットカードを持つ男性

電子マネーは2種類あります。

 

【プリペイド式】と【ポストペイ式】です。

 

【プリペイド式】はチャージをした分だけ、使うことが出来ます。

  • Suika
  • nanako
  • WAON
  • 楽天Edy

【ポストペイ式】とは、月額で設定した金額までは使うことが出来ます。

  • ID
  • QUICPay
  • PiTaPa

今回現金化で使うのは、【プリペイド式】です。

 

現在【プリペイド式】でクレジットカードでチャージが出来る電子マネーが、
非常に増えてきています。

クレジットカードでチャージ出来る電子マネー

指を立て笑う女性

クレジットカードからチャージ出来る電子マネーは、先ほどあげた【プリペイド式】になります。

 

基本的には、チャージした金額を払い戻すことは出来ません。

 

例外として、Suikaなどの交通系電子マネーは払い戻しをすることが出来ます。

 

しかし早めに申告をしないと返金処理が出来なかったり、返金理由を聞かれたりなど、満たさなければならない条件が多くあります。

 

ではチャージした金額を取り戻すにはどうすればよいのでしょうか?

 

電子マネーに入れた金額を現金化するためには、電子マネーで商品を購入して売却する必要があります。

 

どんな商品を売却すればいいのか、こちらのページで詳しく解説しています。参考にしてください。

電子マネーでポイント二重取り!

笑顔の女性

電子マネーにクレジットカードからチャージをして商品を購入すると、なんとポイントを二重に受け取ることが出来るんです

 

「クレジットカード利用によるポイント」「電子マネー利用によるポイント」同時につくという仕組みです。

 

ポイントが二重取り出来るのであれば、普通にクレジットカードから現金化するより、一回電子マネーを挟んで現金化したほうが得ですよね?

 

現金化目的だけではなく、料金支払いをする場合でも電子マネーをこまめに使えば、ポイントもどんどん溜まっていきます

 

種類によって、ボーナスポイントポイント付与2倍3倍の日もあるので、キャンペーンを把握して意識して利用すれば更にお得になります。

 

また貯めたポイントは、また電子マネーに交換することが出来ます。

 

皆さんも現金化、または支払いの際には電子マネーを使って、損をしないようにしましょう。

まとめ

チェックを付ける男性

電子マネーを利用すればクレジットカードをそのまま使うより断然お得に取引することができます。

 

また業者を使わない方法なので、悪徳業者の危険もありません。

 

しかしデメリットもあり、電子マネーを使えない店舗では取引することが出来ません。

 

個人でやる現金化での転売も手間がかかるため即金がほしい場合には向かないと言えます。

 

今ではクレジットカード現金化業者でも高い換金率を誇る商品も出てきてますので、業者を使ったほうが効率よく現金化出来るパターンもあります。

 

皆さんも自分に合った方法をよく考えて、クレジットカードでお金を作ってください。