クレジットカード現金化でトラブルに遭わないために必要なポイントをわかりやすくまとめました。

MENU

悪徳業者に騙されないためには

鉄仮面の男性

クレジットカードでお金を作る上で、もっとも注意するべきことは悪徳業者です。

 

年々、業界の中での悪徳業者は淘汰され減少志向になっています。

 

しかし少数ではありますが悪徳業者が存在していることも事実です。

 

急に出費が必要になったからといって、慌ててクレジットカード現金化を利用すると、思わぬところで被害を受けてしまうかもしれません。

 

悪徳業者の被害に遭わないためにはどうすればいいのか?

 

今回は悪徳業者を被害に遭わないためのポイントを解説していきます。

 

悪徳業者の手口

電話する男性

ひとことに悪徳業者の被害といっても、実は様々なケースがあります。

 

悪徳業者の手口は、現金化の仕組みを利用した物がほとんどです。

 

これらの被害は全て、手軽に現金化出来るところから不注意に申し込みをしてしまい、被害を受けたケースがほとんどです。

 

きちんと注意をして業者を探せばどれも未然に防げるのでしっかり理解して、少しでも悪徳業者からの被害を防ぎましょう。

 

悪徳業者の詐欺被害のパターン

顔の見えない男

振り込まれるはずの現金が振り込まれなかった

急な出費で慌ててしまい、電話で確認せずネット申し込みのみで業者に指定された商品を購入した
後日現金が振り込まれるはずなのに振り込まれなかった。
確認のために電話したところ電話は繋がらず、会社の所在地もデタラメであった。
この被害は、悪徳業者を利用した時によくある被害です。
これも慌てていなければ電話で確認をするなどで充分防げた被害でしょう。
こういった被害を防ぐためにも、慌てずにしっかり業者の確認をしてから申し込みをすることが重要です。

ホームページに書かれている換金率とは全く違っていた

クレジットカード現金化の業者のホームページを見ていただくと、換金率95%以上!なんて数字が書かれているのをよく見かけるかと思われます。
しかしながら、実際にこちらの換金率で取引できることは極めて稀です。
トップ画面に表示されている換金率は最大値であることが多く、数百万以上であったり、取引回数○回以上の方のみであったりします。
そこから手数料などで引かれ、相場としては80%〜85%での取引が一般的となっています。
これは騙すためというより、広告として目を引くために置かれていることが多いです。
しかし、利用規約やホームページの隅に実際の換金率を書き、取引をしてみると換金率60%ほどという悪徳業者も存在しています。
中には換金率96%と唄っておきながら、利用規約にギフトカード5枚以上取引の限定で「その内換金率96%なのは金額の一番安い物一枚のみ。他の4枚は換金率60%」なんてことを書いている業者もいるそうです。
確かに嘘は書いてありませんが、これでは納得いきませんよね。
こういった悪徳業者に騙されないためにも、利用規約はよく読み、正しく理解してから取引を行うよう心がけましょう。

クレジットカード現金化業者の選び方

現金化をする上で、悪徳業者に会わずに優良業者を選ぶことは非常に重要です。

 

換金率」「対応の良さ」「安全性」いずれも満足できる水準に達している業者はどうやって選べばいいのでしょうか?

 

優良業者を選ぶためのポイントをご紹介していきます。

 

優良業者の選ぶ3つのポイント

お財布

 

比較サイトや口コミサイトは複数調べておこう

比較サイトや口コミサイトは、優良業者を見つける上で大切な要素です。
評価の高いサイトであれば、悪徳業者である可能性もグッっと下がるので安心して利用できます。

 

しかし一箇所のサイトだけで簡単に信用するのは危険です。
自身のサイトの評価を上げるために、サクラを使って高評価であるように見せかける悪徳業者も少なからず存在しているからです。
一箇所のサイトだけで判断してしまうとこういった悪徳業者の餌食になってしまいます。
悪徳業者の罠に引っかからないためにも、しっかり複数のサイトで評価を見極めて優良業者を選びましょう。

 

実際に電話をしてみよう

複数のサイトで評価を見比べてみたら、次は実際に業者に電話をしてみましょう。
電話をしたら必ず取引をしないといけないわけではありません。
なので気軽に解らないところを質問するくらいの気持ちで電話をしてみると良いと思います。
優良業者であれば最初に業者名を名乗ることも多く、電話対応も非常に丁寧に受け答えしてくれます。
逆に悪徳業者であれば、電話相手が警察なのではないかと警戒して先に業者名を名乗らないことも多いようです。
電話対応も悪徳業者かの判断の一助になりますので参考にしましょう。

 

換金率を確認しよう

安全であることも重要ではありますが、実際の換金率も同じくらい重要です。
換金率を確認するためにもホームページに書いてある換金率をしっかり確認しておきましょう。
換金率の大体相場は80%〜85%前後と言われています。
色々な業者を比較してみて好条件なところを探してみてください。
しかし繰り返しになりますが、95%など>あまりにも好条件過ぎる業者は要注意です。
もしかしたら元々支払う気が無い詐欺業者かもしれません。

まとめ

パソコンを使う人形

悪徳業者は現在、淘汰され徐々に数を減らしています。

 

しかしながら、完全に0とはなっていません。

 

利用者の方、一人一人が知識をつけ悪徳業者に騙されないようにすることがクレジットカード現金化をより便利にすることに繋がります。

 

悪徳業者に騙されることなく、しっかり理解した上でクレジットカード現金化を利用しましょう。

 

また業者を利用せずに、個人でクレジットカード現金化をする方法もあります。

 

こちらも是非参考にしてください。