クレジットカードでお金を業者を使わずに作る方法をまとめました。

MENU

個人で始めるクレジットカード現金化

クレジットカードを持つ女性

クレジットカード現金化では業者を利用するのが現在の常識となっています。

 

実は個人で現金化をする方法もあるのです。

 

個人で現金化をすれば、クレジットカード現金化でのトラブルに遭うこともなく、やり方によっては高い換金率を出すことも出来ます。

 

しかし膨大な手間と知識が必要となりますし、カードが利用停止になるリスクもあります。

 

「手間とリスクがかかってもいいから手数料を払わずに現金化したい」

 

そんな人のために、個人で行う現金化について解説していきます。

 

ではどのようにすれば業者を使わずに、個人で現金化をすることが出来るのでしょうか?

個人のクレジットカード現金化の仕組み

指を差す女性

個人で現金化と言っても、仕組みとしては単純なものなので難しく考える必要はありません。

 

例えば、「飲み会で全員分をクレジットカードで支払いをした後、他の人からお金を集める」これも大きく言えば、個人でするクレジットカード現金化の1つでしょう。

 

しかしながら、今すぐお金がほしい!といった、急に現金が必要になったときに飲み会をしている時間はありません。

 

なので今回ご紹介するのは、クレジットカードで商品を買い、売却することで現金を手に入れるという手法です。

 

換金性の高い商品を購入する

カゴに乗るお金

まず個人で現金化を行う場合、一番大事なポイントは「どういった商品を購入するのか?」ということです。

 

現金化を行う時に、買う商品は適当に選べばいいわけではありません。

 

入念な下調べの上、換金率の高い物を購入しなければなりません。

 

手数料を払わないために個人で現金化してるのに結果、換金率が業者以下なんてことになったら、手間もかかった上で業者を利用した時以上に損をすることになり、目も当てられません。

 

皆さんが少しでも得が出来る現金化が出来るように、換金性の高い狙いどころの商品をご紹介していきます。

 

換金性の高い商品とは?

個人で現金化を行う場合、換金率の高い商品を買うことがとても重要です。

 

現金化に人気な商品は4種類あります。

 

ブランド品

クレジットカードで購入する商品の中で、もっとも一般的な商品です。
元々商品の特性上、クレジットカードでの購入が多く、クレジットカードで購入がしやすいといったメリットがあります。
またブランド品を専門として扱う商店も数多く存在するため、売却先にも困らないでしょう。
しかしブランド品は値段の上下が激しく、人気のあるブランド品ほど買取率も上がりますが逆に人気のないブランド品だと買取拒否されてしまうことも・・・。

  • グッチ/GUCCI
  • コーチ/COACH
  • カルティエ
  • ブルガリ
  • シャネル/CHANEL
  • エルメス/HERMES
  • ルイヴィトン/LOUIS VUITTON
  • フェンディ/FENDI
  • オメガ
ゲーム機

入手方法も多く、値段も手頃であることが多いため、手軽に購入することが出来る商品です。
初回限定版などプレミアの付きやすい物は入手は困難ではありますが、換金率が100%を超えることもあり、上手く現金化することが出来れば非常にお得な商品であると言えます。
しかし、人気によって値段が左右されやすく、同じ新作であっても人気によって値段がかなり違うことも多々あります。
こちらの商品を現金化する際は事前に値段を調べ、買取価格の高い、人気な商品を確実に狙うことが必要です。

  • プレイステーション4/ps4
  • PSP
  • psvita
  • xbox360
  • wii
  • wiiU
  • DS
  • 3DS
商品券・ギフト券

こちらの商品は非常に換金率が高く、物によっては90%以上で換金出来る物もあり、クレジットカード現金化に向いている商品です。
しかしながら、その換金率の高さから現金化する人が後を絶たないため、クレジット会社も要注意商品として常に監視しています。
更にクレジットカードでの購入が出来ないものも多く、現実的には現金化は厳しいと言えます。
現金化目的での購入はクレジット会社に発覚しやすく、利用停止のリスクも非常に高いため避けたほうがいいでしょう。
なお例外として、amazonギフト券の現金化は利用停止になりにくく高い換金率を保てるため、現在のクレジットカード現金化業者の中で主流の商品となっています。

  • amazonギフト券
  • 図書券
  • 全国百貨店共通商品券
  • JCB商品券
  • VJAギフトカード
  • プリペイドカード
新幹線の回数券

自分が知る限り、もっとも換金率の高い商品が新幹線の回数券です。
クレジットカードでの購入も容易で、路線によっては換金率約95%以上で買い取ってもらえる店舗もあるようです。
買取金額は区間によって異なり、人気である区間であるほど買取額が高くなります。
しかし、こちらも商品券・ギフト券と同じくクレジット会社に利用停止にされるリスクが高い商品です。
クレジットカードで新幹線の回数券を購入すると必ず確認の電話が来ますし、一度利用停止にされたパターンもあるそうです。
現金化目的ではないと解って貰えればすぐ解除されますが、怪しい点が見つかるとそのまま利用停止されることもあります。
非常にリスクが高いため、こちらの商品での現金化は止めておいたほうが無難でしょう。

 

どの商品にも言えることですが、きちんと調べた上で少しでも購入金額の安いお店を探すことが換金率を上げるポイントです。
また購入金額だけでなく、電子マネーを使って換金率を上げる方法もあります。

 

 

どこで売却するか

街の風景

換金率の高い商品を購入しても、そのまま適当な店に持っていっては二束三文で買い叩かれることもあり、結果として換金率を下げることになってしまうかもしれません。

 

高い換金率を目指すのであれば、商品の価値をしっかり評価してくれる、買取価格の高い専門のお店に持っていく必要があります。

 

売却価格比較サイトなので調べて、少しでも損をしないよう注意してください。

利用停止のリスク

STOPの看板を持つ男性

クレジットカードのショッピング枠の現金化は、利用規約で禁止されている行為です。

 

クレジットカードで決済して購入した商品の所有権はお客様ではなく、実はその商品の支払いが終わるまで、所有権はクレジット会社にあります。

 

これは「所有権の留保」といい、購入した商品の代金が支払えなくなってしまった場合、その商品をクレジット会社に返却しなければならないのです。

 

売却・譲渡すると返却出来なくなってしまうので、禁止されているという理屈ですね。

 

なので、もし現金化目的で購入したことが発覚すれば、当然クレジットカードは利用停止にされてしまいます。

 

更にクレジット会社も、現金化が行われていないか常に目を光らせて監視しているので、まとめ買いや換金性の高い商品ばかり買っていると、すぐ怪しまれてしまいます。

 

個人で現金化を行う時には、クレジットカードが利用停止になるリスクがあるということを念頭に置いて、自己責任で行いましょう。

 

また何故利用規約で禁止されているのかという情報はこちらでご紹介していますので、参考にしてください。

まとめ

指を立てる男性

個人でやる現金化は、やり方によっては業者より高い換金率で現金化することが出来る手法です。

 

しかし、それを叶えるためには膨大な手間知識が必要となります。

 

更には利用停止のリスクがあり、現実的な手段とは言えません。

 

全て上手く出来る上級者の方には向いていると言えますが、少しでも自信の無い方は現金化を利用する際はクレジットカード現金化業者を使うことを強くオススメいたします。