クレジットカードでお金を作り出す方法とクレジットカード現金化について

MENU

クレジットカードでお金を簡単に作る方法

悩む男性

「給料日までまだ日があるのにお金がない・・・」

 

そんな状況になったことはありませんか?

 

人によっては我慢したり、消費者金融から借りたりなんてこともするかもしれません。

 

そんな時に消費者金融に借りるより安全で、楽に、クレジットカードでお金を作る方法があります。

 

それがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とはなんなのか?

悩む女性

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠で商品を買い、売却することで現金を入手する方法のことです。

 

クレジットカード現金化には大きく分けて2通りあります。

 

クレジットカードで業者に指定された商品を購入することで、キャッシュバックとして換金率を掛けた金額が振り込まれる【キャッシュバック式】

 

同じくクレジットカードで業者に指定された商品を購入していただき、業者に送ることによって換金率を掛けた金額が振り込まれる【商品買取り式】です。

 

業者を使わずに、個人で現金化をする方法もありますが、それには膨大な手間と知識が必要となるため、現在は業者を使い現金化する手法が常識となっています。

 

こんなやり方を聞くと「違法性があるのではないか」「逮捕されるのではないか」と不安になられる方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

 

クレジットカード現金化はクレジット会社の利用規約によって禁止されているだけで、法律で禁止はされていません。

 

逮捕されるのは、いわゆる詐欺を行う悪徳業者のみで利用者が逮捕されたという事件は、現在に至るまで存在していません。

 

法律で禁止されていないのであれば逮捕されることもない。

 

違法性のない安全な現金取得方法であると言えます。

クレジットカード現金化のメリット

お金を持った男性

クレジットカード現金化の仕組みについてはご理解いただけたかと思います。

 

しかし、それだけではありません。

 

クレジットカード現金化は利用しても安全なだけではなく消費者金融などの、他の現金取得方法には無い、多数のメリットがあるのです。

 

では、そのメリットとは何なのでしょうか?

 

クレジットカード現金化の4つのメリット

 

クレジットカード現金化を利用する4つのメリットを、初心者でも解りやすく解説していきます。

 

24時間365日いつでも利用可能!

急にお金が必要になったとき、すぐにお金を用意するのは中々難しい時もあるでしょう。
消費者金融も審査さえ終わっていれば、ATMでお金を借りることが出来ますが、審査が終わっていなければ、営業時間8:00〜22:00なので深夜帯は借りることが出来ません。
しかしクレジットカード現金化ならば、来店も不要なので24時間365日いつでも申し込みをすることが出来ます。
深夜帯でも業者によっては営業しているところもあるので、今すぐお金が欲しい!といった方に向いています。

 

面倒な審査、手続き一切なし!

クレジットカード現金化は、お客様に先にクレジットカードで商品を決済していただき、その後お金が振り込まれるという仕組みです。
なので面倒な審査や手続きは必要なく、お客様にしていただくことは、スマホやパソコンなどでクレジットカード現金化業者のホームページにアクセスしていただき、電話で申し込み後、ネットでショッピング枠を使って商品を購入していただくことだけです。
現金化しようと思えば、家から一歩も外に出ることなくベットでゴロゴロしながらでも行えるため、非常に便利な方法であると言えます。

 

一括払いをすれば利息0円!

クレジットカードの支払い方法をリボ払いにしたり、消費者金融を利用すると少なくない金額を利息として取られてしまいます。
しかしクレジットカード現金化は来月に支払いを後送りにすると言った方法なので、クレジットカードの支払い方法を一括払いにすれば、一切利息を払う必要は無く現金を手に入れることが可能です。
業者に手数料はかかってしまいますが、それも業者をきちんと厳選すれば換金率90%以上の業者も存在するため、現金を手に入れるためとしてはとてもリーズナブルなのではないでしょうか。

 

信用情報に記録が残らない!

クレジットカード現金化は、お客様の個人情報は携帯の電話番号とお名前しかいただきません。
住所や職場の電話番号などの個人情報を求めることは一切ありませんので、個人情報の流出といった面でも安心です。
もし取引が記録が残ってしまったとしても「お客様が商品を買った」ということだけしか残らないので何も問題はありません。
また個人で行う現金化と違い、クレジットカード利用停止のリスクは極めて低いです。
しかし、消費者金融は違います。
消費者金融を利用した場合、借り入れの記録が自身の信用情報にも残ってしまいます。
これは一生消えない自身の信用情報の傷である、と言えます。
現在は利用していなくても、過去に利用したことがあれば、住宅ローンやマイカーロンなどの審査に通りにくくなってしまう!なんてこともあるようです。
将来後悔しないためにも少額の利用であれば消費者金融ではなく、クレジットカードでお金を現金化したほうがよいでしょう。

 

 

クレジットカード現金化のデメリット

口を押さえる男性

このように様々なメリットのあるクレジットカード現金化ですが、デメリットもあります。

 

しかしデメリットは知識を付け注意して行動すれば、どれも回避することが可能です。

 

皆さんも、デメリットの回避方法を理解して、損のない現金化をしましょう。

 

クレジットカード現金化の2つのデメリット

 

クレジットカードでお金を作る際の、デメリットとその回避方法を解説していきます。

 

来月には支払いをする必要がある

勿論、クレジットカードで商品を購入した場合、来月に支払いを回しているだけなので月末にはその分支払いをする必要があります。
現金が必要な時に無計画な現金化をしてしまうと、月末にとんでもない金額を請求されてしまう・・・なんてこともあるかもしれません。
利用するのは本当に必要な時に必要な分だけ計画的に利用する必要があります。

 

 

悪徳業者の被害にあってしまうことも

残念なことですが、クレジットカード現金化業者を装い、詐欺を行おうとしている悪徳業者も存在しています。
代金や商品を受け取っておきながら、現金を振り込まないなどが手法のようです。
まじめにやっている優良業者からしてみればとても迷惑な話であると言えます。
しかし、クレジットカード現金化の悪徳業者の数が年々減少傾向になっているのはご存知でしょうか?

年度

2011

2012

2013

2014

2015

2016

相談件数

616

440

370

233

115

58


こちらの表は国民生活センターから抜粋した物です。
相談件数全部がそのまま詐欺被害ということではありませんが、徐々に相談件数が減少してきていることが解ります。
2011年度には616件であった相談件数が現在2016年度に置いては、58件となりました。
%で直すと、約9%ほどです。
悪徳業者に騙されないために利用する業者を見極めることは以前と変わらずとても重要です、しかし以前と比べて騙されて被害に遭う危険性は減っていると言えるでしょう。

 

まとめ

指を立てる女性

クレジットカード現金化は、きちんとした知識を持った上で利用すれば、いざというときに助けてくれる頼もしい現金取得方法になります。

 

しかし悪徳業者やショッピング枠の使いすぎなどのリスクがあることは事実です。

 

クレジットカードでお金をトラブル無く作るためにも利用方法に気を付け、悪徳業者に遭い騙されないためにも業者選びが非常に大切です。

 

皆さんもクレジットカード現金化をしっかり理解して損のないように現金化を利用してください。